レンタルでwifiを活用する費用を説明します

家で動画などを見る時には、インターネットに繋ぎます。昔のパソコンは、電話機などに繋いでネットを閲覧していましたが、今のパソコンのほとんどは無線LANを通じてネットに繋げ、動画やインターネットを楽しみます。この無線LANにブランド名を付けて有名にしたものがwifiであり、今では無線LANと同義で使われている言葉です。これをレンタルするということは、無線LAN環境を借りるという事になります。手のひらに収まるルーターといわれる機械を借りることで成立しますので、まずルーターを借りる費用が必要です。また一日の使用料金が設定されていますので、日数によって費用がかかります。もちろん長期に借りる場合、数か月から2,3年という単位での契約もあります。このルーターを持っていればスマートフォンや、ゲーム機、パソコンとルーターが許す限り無線LANに繋げることができます。

wifiをレンタルする理由はそれぞれです

wifiをレンタルする理由として、海外への旅行や出張が挙げられます。海外へ行った際に海外でスマートフォンを使用すると、非常に高額な金額を請求されることがあります。スマートフォンの通信環境と、インターネットの通信環境は違います。国内でスマートフォンを利用すると速度制限がかかったという話からも分かりますが、利用しているときには意識しませんが、二つは別物です。海外でスマートフォンを利用して高額になるのは、海外のキャリアを利用することになるからです。無線LANを利用することで、国内、国外どこでも、この無線LANを契約した会社のインターネットを利用できるようになるため、一定の金額のみでどこでも使うことができるようになるということです。要するに、どこにいても定額で利用できるということです。

wifiをレンタルするメリットと気を付ける点

海外旅行以外にwifiをレンタルするメリットは、通信量の多い方は、通信制限を気にすることなく利用することができるようになるという点です。会社にもよりますが、借りたルーターを使い続ければ、いわゆるパケット代などがかからないので、電話としての通話料と基本料のみの支払いという形にできることもあります。ただルーターの機能も万能ではなく、通信環境が悪い場所もあるので、必ずどこでも通信ができるわけではない点も注意が必要です。またルーターを借りる会社によっては、通信制限があることがありますし、通信速度にも差があります。また24時間使い続けられるものではなく、充電が必要であることを注意点です。他にも使用する国の制限や、多くのデータのやり取りをしすぎると使えなくなることや、高額請求されることもあるという点に気を付ける必要があります。