wifiをレンタルするとこんな便利なことがあります

スマートフォンやタブレットを持つ人が多くなってからは、wifiは無くてはならない必需品と言えます。家でwifiを持っている人やポケットwifiを利用している人など、使用頻度などによってwifiの持ち方は人それぞれです。なかにはレンタルでwifiを持つ人も多くいらっしゃいます。Wifiをレンタルすると料金が安くすむというメリットがあります。ルーター自体を購入すると端末代金が高いものでは30,000円近くかかるものもあります。レンタルすると最安値では一日当たり400円前後で持つことができます。一か月で契約すればさらにお得に借りることができるわけです。wifiを持つことが本当に必要かどうか試したいという人にもレンタルサービスはおすすめです。試しにレンタルで持ってみて必要性を感じれば自分で買うという選択もできるからです。以外と自分専用を購入するまではいらないと感じる場合も多くあります。

wifiをレンタルするときに気をつけること

wifiをレンタルする際には気を付けるべきことが少しだけあります。当たり前のことですが当たり前すぎてうっかりと見落としてしまうのがwifiの通信可能エリアです。携帯電話は電波が届かないところなんて、ほとんど無いというくらい電波状況は昔と比べると格段に良くなっていますが、wifiの通信可能エリアはまだそこまでの対応ができていません。通信可能エリアではあるが、電波が弱くいつも通信が不安定ではレンタルする意味もありません。自宅だったら大丈夫と安易に考えないで、店員の方に自分が使用する場所の電波が常に安定して入るかどうかを確認しておくことをおすすめします。また、レンタルのwifiは機種によって通信できる容量が違います。自分が普段どれくらの容量を使用しているか下調べをしてから契約に行くとスムーズに話が進みます。

wifiをレンタルしたときの料金相場は

通信可能エリアと通信するデータの可能量が分かれば後の契約は大変スムーズに進みます。次に考えるのは、料金プランです。‛wifiのレンタル料金は各会社によって少しずつ違いがあります。また海外で使用できるなど、その機種が持つ特性によっても多少変わりがあります。例えば一か月に使用できるギガ数に制限がある場合、そのギガ数に応じて料金が変わってきます。外ではあまり動画などを見ずインターネットでの検索などが主な使用内容というようであれば月に使用できるギガ数を制限して金額を安くするほうがお得です。外出中も動画を見て、音楽のダウンロードなどを頻繁に行いたいという人は一か月あたり4,000円前後の金額を出せば使用量が無制限で使用できるプランもあります。ギガ数が制限されているプランですと月5ギガで料金は1,500円前後で利用でき、大変お得なプランと言えます。